メインコンテンツに移動
就農に向けた準備をサポートするサービス

みやぎ就農ナビ

【週間農業ニュース】2018/05/29~2018/06/04ピックアップ9選

2018/05/29~2018/06/04に、宮城の農業普及現地活動情報ニュースより、ピックアップ(今回は、9選)して、記事をご紹介します。

 

「秋保環境保全米プロジェクト」田植え体験が行われました。

週間農業ニュース
 平成30年5月22日に仙台市秋保町の森安地区で,秋保環境保全米プロジェクトの田植え体験がおこなわれました。このプロジェクトは今年で10年目になり,田植え体験は9回目の開催となりました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/a29cdd16c4f07b50cba58a77a1fe87b4
情報発信者:

 

円滑な次世代継承を目指した法人経営のハンズオン支援

 

週間農業ニュース
 平成30年5月25日(金)に登米市の「有限会社かわつらグリーンサービス(以下かわつらGS)」において,農業法人経営安定化ハンズオン支援事業の第1回指導会が開催されました。本事業は農業法人が抱える経営課題や問題点を解決し経営体質の強化を図るため,民間専門家と経営者が二人三脚で経営マネジメントを展開・実践(ハンズオン支援)するものです。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/08a50abaae44d751fbc8d84e84c2131a
情報発信者:宮城県登米農業改良普及センター 地域農業班

 

水稲新品種「だて正夢」の田植えが行われました!

 

週間農業ニュース
本年度は宮城県期待の新品種「だて正夢」の本格デビューの年です。5月16日には仙台市若林区三本塚地区の青年農業士,遠藤耕太さんが「だて正夢」を水田に移植しました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/59a9e66a852a72e0b08397b043f8885e
情報発信者:宮城県仙台農業改良普及センター 地域農業班

 

登米市の新規就農者支援に関する会議を開催しました!

 

週間農業ニュース
 平成30年5月18日(金)に,「平成30年度みやぎ食と農の県民条例推進圏域重点プロジェクト打合せ」(以下,食農プロ打合せ)及び「就農支援策検討委員会」を開催しました。両会議とも登米市や農業委員会,JAみやぎ登米,普及センターと関係機関が参加し,登米市管内における新規就農者への支援について協議しました。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/c5d8dc922239842a03f732fba2ff63e3
情報発信者:宮城県登米農業改良普及センター 地域農業班

 

麦類赤かび病の適期防除を指導

 

週間農業ニュース
 平成30年5月17日に豊里町転作集団連絡協議会主催による平成30年産麦類赤かび病防除打合せ会議が開催されました。はじめに,普及センターから麦類の生育状況や病害虫発生予察をもとに麦作技術情報を説明し,無人ヘリの防除実施日と薬剤選定など適期防除を指導しました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/28c8e4f87b33fd22ebc8ce68ae94f8d5
情報発信者:宮城県登米農業改良普及センター先進技術班

 

トルコギキョウ出荷本番に備えた目揃い会開催

 

週間農業ニュース
 平成30年5月29日,JAみやぎ仙南トルコギキョウ部会,毎年恒例となっている出荷目揃い会と現地検討会を開催しました。 出荷目揃い会では,前段に仙台花き市場の仲卸会社2社から今年の花き販売見通しの説明があり,普及センターからは,今後の栽培管理と天候の見通しを説明しました。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/ef48ab57604705b1bbe1542239960fd6
情報発信者:大河原農業改良普及センター

 

春たまねぎの中間検討会を開催しました

 

週間農業ニュース
  加美町の東鹿原(ひがしかのはら)地区は薬莱山の南東部の中山間地帯に位置し,稲作を中心とした農業が行われています。現在,平成19年に設立された東鹿原集落営農組合を中心とした営農が行われていますが,今後の地域営農の活性化のためには高収益が見込める作物の栽培が必要となるため,組合員と関係機関で新たに共同で取り組む高収益作物の栽培について検討を重ね,春たまねぎの栽培に取り組むことになりました。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/f15d63c5542f0f50480ded1efc366f1b
情報発信者:宮城県大崎農業改良普及センター      地域農業班

 

JA栗っこきゅうり部会による出荷査定会・現地検討会が開催されました!

 

週間農業ニュース
<現地検討会の様子>   平成30年5月21日(月)に,JA栗っこきゅうり部会による出荷査定会・現地検討会が志波姫集荷場と若柳地区で開催されました。今回の査定会及び検討会には生産者15名が参加し,関係者として仙台中央青果,全農みやぎ,JA栗っこ,種苗メーカー2社,普及センターの担当者が出席しました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/7b3659a41293917a1bed2cd24fb131ad
情報発信者:宮城県栗原農業改良普及センター 先進技術班

 

角田市西根地区と東京都目黒区の小学生が田植え体験で交流する

 

週間農業ニュース
 角田市内では(公社)角田市農業振興公社が主体となり,食農教育の一環として,市内各地区の小学校で生徒たちの農業体験学習を支援しています。  そのうち角田市西根小学校では,東京都目黒区の月光原小学校から有志児童と保護者らを招き,春には田植え体験を,秋には稲刈り体験を行って,農業や農村に触れる機会の少ない都市住民との交流事業を続けてきました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/12cc3d67c0ae66026e1ff44bd892ffa9
情報発信者:大河原農業改良普及センター  地域指導第一班

 

 

 

今回は、宮城の農業普及現地活動情報ニュースより、9つの情報をピックアップしてご紹介しました。 参考になった情報は見つかりましたか?