メインコンテンツに移動
就農に向けた準備をサポートするサービス

みやぎ就農ナビ

【週間農業ニュース】2018/06/12~2018/06/18ピックアップ16選

2018/06/12~2018/06/18に、宮城の農業普及現地活動情報ニュースより、ピックアップ(今回は、16選)して、記事をご紹介します。

 

大河原町で春まきたまねぎの現地検討会が開催れました

農業普及現地活動情報ニュース
 平成30年6月14日,大河原町で春まきたまねぎの現地検討会が開催され,東北農業研究センター,岩手,秋田,宮城,山形,福島県の農業試験研究機関及び宮城県内生産者,県内JA職員,市町村職員等,140名が参加しました。 始めに50aの現地実証ほ場で,播種から現在までの栽培管理状況について説明があり,続いて,播種及び定植時期を変えた,それぞれの作型におけるたまねぎの肥大状況について検討をしました。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/43a55bce5bb3e6b99a47c235937114fa
情報発信者:宮城県大河原農業改良普及センター

 

柴田町女性地場産振興会総会開催

 

農業普及現地活動情報ニュース
 平成30年6月12日,柴田町女性地場産振興会(以下「振興会」)の平成30年度通常総会が開催されました。 振興会のメンバーは,町内で農産物直売所や農村レストランを運営している女性達で,農村振興やアグリビジネスの牽引役となっています。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/9784a0043356bbfc846bc8ac0e3a02f0
情報発信者:大河原農業改良普及センター

 

そらまめの本格出荷に向けた出荷販売会議及び現地検討会への支援

 

農業普及現地活動情報ニュース
 5月22日から28日にかけて,みやぎ仙南農業協同組合そら豆部会の主催により,丸森・角田,白石,村田,柴田,蔵王の各地区において,出荷販売会議及び現地検討会が開催されました。 そらまめは,4月上旬に鹿児島県や長崎県等の九州地方から出荷が始まり,産地を北上しながら出荷され,宮城県は,6月上旬から下旬にかけて本格的な出荷時期を迎えます。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/47d7354ffa029ed87f08efbfb9be8822
情報発信者:大河原農業改良普及センター 先進技術第一班

 

「2018大崎市鹿島台デリシャストマトまつり」今年も大盛況!

 

農業普及現地活動情報ニュース
  鹿島台地域特産のデリシャストマトのPR及び同地域の地域振興の活性化を目的に,「2018大崎市鹿島台デリシャストマトまつり」が,6月3日(日)に大崎市鹿島台『鎌田記念ホール』にて開催されました。 昨年も講評だった「トマトもぎ取り体験」は今年も大人気で,オープニングセレモニーが始まる前から,参加希望者の受付ブースでは長蛇の列ができていました。   

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/9b507ce120b7fcdde7327357f1ab221f
情報発信者:美里農業改良普及センター  先進技術班

 

そら豆部会 出荷説明会及び現地検討会の開催!

 

農業普及現地活動情報ニュース
宮城県内のそらまめの生産量の割合は、471トン(平成27年)で,47都道府県中6位と全国的に多い生産量を誇っています。 JAみどりのそら豆部会では,そらまめの安定した出荷を実現するために,出荷前の管理と生育状況を確認することを目的として,そら豆部会員を対象に,出荷説明会及び現地検討会が5月29日(火)に開催されました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/396259386d4e30f3ed795346ed2eb107
情報発信者:美里農業改良普及センター  先進技術班

 

亘理町で自動運転田植機の実証試験が行われました

 

農業普及現地活動情報ニュース
 平成30年5月17日,亘理町内の1ha区画ほ場において,自動運転田植機を用いた現地実証試験が行われました。  自動運転田植機は農研機構農業技術革新工学研究センターで開発され,自動操舵システムにより自動運転で直進と旋回ができ,往復の植え付け作業を無人で行うことができます。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/298fdf8c9ee59dddae930180f6ddb42c
情報発信者:宮城県亘理農業改良普及センター  先進技術班

 

【ふさすぐりプロジェクト】第1回アドバイザー派遣を行いました!

 

農業普及現地活動情報ニュース
<ワークショップの様子>   平成30年6月1日(金),今年度普及センタープロジェクト課題「中山間地域における小果樹類の加工品開発及び生産振興」の活動の一環として,花山コミュニティセンターにふさすぐりの栽培者,加工取組者及び関係機関の方々計9名を集めたワークショップを開催しました。この課題では,高齢化が進む中山間地の諸問題を解決するきっかけとして花山で古くから生産を振興していたふさすぐりに着目し,付加価値向上や交流人口活用により生産拡大を図り,地域の維持・活性化のモデルとすることを目指しています。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/1802db282679d25f75272c32a3a868a5
情報発信者:宮城県栗原農業改良普及センター 地域農業班

 

GAP(農業生産工程管理)の視察研修会を開催しました

 

農業普及現地活動情報ニュース
 近年,安全・安心な農作物への関心が高まる中,それぞれの生産工程を「みえる化」して第三者機関に審査してもらう「GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)認証」取得が進められています。美里農業改良普及センター管内では,既に2法人で第三者認証GAPを取得しており,さらに新規に取得を目指す経営体がいるなどGAPに対する関心が高まっています。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/051daa7b940314eb520a4d39f2e672ef
情報発信者:美里農業改良普及センター  地域農業班

 

栗原のズッキーニがテレビで生中継されました

 

農業普及現地活動情報ニュース
 平成30年6月5日,在仙のテレビ局により,栗原市金成地区のズッキーニほ場と生産者が調理したズッキーニ料理が生中継されました。 ほ場では,生産者から,栗原市が県内一のズッキーニ生産量であり,地域をあげて生産拡大を進めていることや,ズッキーニの特徴・栽培方法について説明されました。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/d2e57d675cdba5e1c10dba2c0f02d86d
情報発信者:宮城県栗原農業改良普及センター 先進技術班

 

「石巻市北限オリーブ1500本記念植樹が行われました」

 

農業普及現地活動情報ニュース
 平成30年6月2日に石巻市北上地区で,石巻市北限オリーブ研究会主催によるオリーブの記念植樹が行われました。北上地区においてこれまで合わせて商品化の最低ラインとされる1500本のオリーブが定植されることを記念したものです。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/d71b97ea29d6c4a1f0acbdd4b2669459
情報発信者:宮城県石巻農業改良普及センター  先進技術第1班

 

東松島市小松地区に新たな担い手法人が創立!

 

農業普及現地活動情報ニュース
 平成30年5月26日に農事組合法人鷹来の創立総会がJAいしのまき矢本支店で開催されました。農事組合法人鷹木は東松島市西小松地区の転作組織として活動していましたが,現在計画されている小松西地区圃場整備事業地区の担い手組織として構成員7名で法人化したものです。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/a17f25cb350faf40b02c44ddfcfe13fb

 

情報発信者:宮城県石巻農業改良普及センター  地域農業班

 

「花のみち45」花壇管理講習会が開催されました

 

農業普及現地活動情報ニュース
 平成30年6月5日,気仙沼市主催の「花のみち45」花壇管理講習会が気仙沼市民健康管理センター「すこやか」で開催され,市民ボランティアなど約30名 が参加しました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/a599d35e3b588206c9c0b8d2f0d20118
情報発信者:宮城県気仙沼農業改良普及センター 先進技術班

 

スターチス出荷査定会・現地検討会の開催

 

農業普及現地活動情報ニュース
 スターチス・シヌアータの出荷最盛期を前に,5月31日(木)にJAみやぎ登米花き部会のスターチス専門部で出荷査定会と現地検討会が開催されました。 出荷査定会は,大瀬集出荷場で仙台市場の株式会社仙花から助言指導を受けながら,出荷規格について,長さ,曲がり,ボリュームの有無による,秀・優クラスの格付けや箱詰めなど,熱心に話し合いが行われました。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/980fcf7cf18620768e89cc28bd36ecdb
情報発信者:宮城県登米農業改良普及センター  地域農業班

 

ハウスなす現地検討会が開催されました。

 

農業普及現地活動情報ニュース
 平成30年6月7日にJA古川によるハウスなす現地検討会が,大崎市古川敷玉地区のほ場で開催されました。検討会には生産者25名の他,関係者としてJA古川,株式会社渡辺採種場,普及センターの担当者が参加しました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/986a2c64c4d5a80a8400062ec9586a53
情報発信者:宮城県大崎農業改良普及センター   先進技術班

 

「美里町北浦梨ブランド化研究会」の設立!

 

農業普及現地活動情報ニュース
 平成30年6月3日(日),みどりの農協会館において,「北浦梨ブランド化研究会」の設立総会が開催されました。総会には,設立時の会員6名と来賓として,美里町長,JAみどりの小牛田営農センター長や当普及センター所長が出席し,研究会の設立を祝いました。 研究会は,美里町北浦地区を中心に栽培している「北浦梨」を県内外の消費者に広くPRするためのブランド化に関する活動を行うために設立されました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/cf1e30063d97b1e7be8600adab9f3cb5
情報発信者:美里農業改良普及センター  先進技術班

 

女性対象の「北浦梨」摘果講習会開催!

 

農業普及現地活動情報ニュース
 美里町特産の「北浦梨」は,大正時代に産地化され,現在,栽培者42名,栽培面積10haで幸水,あきづき等,様々な品種を栽培しています。 JAみどりの北浦梨部会では,5月17日(木)に梨の摘果作業の中心を担う女性生産者を対象とした摘果講習会を開催しました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/3ab26261353d2cb4326c535e76050e9a
情報発信者:美里農業改良普及センター  先進技術班

 

 

 

今回は、宮城の農業普及現地活動情報ニュースより、16つの情報をピックアップしてご紹介しました。 参考になった情報は見つかりましたか?