メインコンテンツに移動
就農に向けた準備をサポートするサービス

みやぎ就農ナビ

【レポート】未来の農業後継者のための「農業法人セミナー2018」が開催されました

 2018年6月14日、宮城県農業大学校において、未来の農業後継者のための「農業法人セミナー2018」が開催されました。このセミナーは、新規雇用を希望する農業法人等と法人就職を希望する学生とのマッチングを実施することで、農業法人等への就農を促進し、宮城県の新規就農者の確保と併せ農業法人等の経営発展に資することを目的とし、宮城県農業大学校の2年生を対象に開催されました。

 参加学生は、半数程度が非農家の出身で、雇用就農以外にも、独立自営就農、農業関連団体への就職、最初は法人に就職してから将来は独立自営就農や親元就農を考えているなど、希望進路は様々。
 参加の農業法人等からは、事業内容や求める人材、農業を仕事にしていくためのアドバイス等がありました。

 今回は、参加した農業法人の21社のうち4社、学生の4名にインタビューをさせていただき、これから農業法人に就職を検討している若い方、最初は法人に就職してから将来は独立したい方にとって、役立つお話しを伺うことができました。

 

参加した農業法人の人事担当者の声

 

 

持続可能な資源循環型有機農業の実践

 

 

 

(有)大郷グリーンファーマーズ 取締役 社長 郷右近 秀俊さん
  • 所在地:宮城県黒川郡大郷町粕川熊野脇16
  • 事業内容:お米、野菜、鶏卵の生産・販売など
  • 特徴:資源循環型有機農業をテーマに安心して食べていただける農業を目指し、従業員一同日々努力しています。
 

 

農業の本質は植物のコーディネート

 

 

 

株式会社 河北園芸 代表取締役 佐藤 眞章さん
  • 所在地:宮城県石巻市飯野字外吉野43
  • 事業内容:植物の生産・販売、緑化工事等、茶、加工販売等
  • 特徴:現在、花苗、野菜、米等を作っています。また、緑化工事(造園)も行っており、農業という囲いを大きく考え、事業を行っています。
 

 

夏いちごのブランドの拡大と栽培者の育成に尽力

 

 

 

有限会社 杜のいちご 取締役会長 山口 勝敏さん
  • 所在地:宮城県刈田郡七ヶ宿町字栗原42番地2
  • 事業内容:農産物の生産・加工・販売、農作業の受託、農業資材の製造・販売
  • 特徴:主に「夏いちご」の栽培・販売をしております。栽培指導を行い、管理を計画的に行っております。
 

 

生産から加工まで複合的な農業経営で地域振興を目指す

 

 

 

農事組合法人 玉浦南部生産組合 理事 森 広直さん
  • 所在地:宮城県岩沼市寺島字浜里71番地
  • 事業内容:水稲、大豆、キュウリ(施設ハウス)の生産・販売
  • 特徴:現在は、生産のみですが、加工販売・観光農園など複合的な経営を目指す会社です。
 

 

参加した学生の声

 

  • 桃井 孝博さん(園芸学部2年、福島県出身)
  • 私の実家は、果樹の専業農家(ぶどう、ももを栽培)をしています。
    卒業後そのまま継げばよいのですが、もっと詳しく栽培方法を学びたいと思っているため、農業法人に就職したいと思っています。
    今回のセミナーには、先進的にやっている農業法人さんが数多くあり、「販売の仕方」「売り先の手配の仕方」等、とても参考になりました。
  • 車塚 真那さん(アグリビジネス学部2年、宮城県利府町出身)
  • 将来的には、「農家カフェ」をやりたいと思っています。私の母の実家が、宮城県利府町で梨農家をやっているので、梨をメインに使ったカフェをやりたいと考えています。
    進路的には、農家レストランをやっているところに就職したいと考えていて、人と関わる仕事ができる接客の方にいきたいと考えています。
    今回のセミナーで、「アグリードなるせ」さんと「あぐりっとかくだ」さんから「スィーツ」のお話しを伺い、大変参考になりました。
  • 郷内 夏希さん(水田経営学部2年、宮城県岩沼市出身)
  • 現在卒論で、トマトを研究しているので、地元にあるトマトを栽培している農業法人さんに就職したいと考えています。
    トマトを栽培している「マルセンファーム」さんからお話を聞くことができ、とても参考になりました。今後、自分達と同じように、農業に若い人達が興味を持ってもらえるような取り組みをして、「農業の面白さ」を伝えていきたいと思っています。
  • 白旗 乃愛さん(畜産学部2年、宮城県仙台市出身)
  • 将来は「酪農ヘルパー」になりたいと思っています。
    今日来ていた農業法人さんは、主に野菜や水稲の栽培をしている法人さんが多かったのですけど、私が一番印象に残ったのは、「大郷グリーンファーマーズ」さんでした。お話しがすごい芯が通っていて、コツコツと自分でも色々と勉強されていて、学校を卒業しても自分がやりたいことの勉強をしっかりするのが大切なことだと感じました。

 

今回、大盛況で終わった「農業法人セミナー2018」は、3年目の開催でした。
来年以降も宮城県農業大学校2年生を対象に、継続して開催される予定です。

 

(写真/文:みやぎ就農ナビ編集チーム)