メインコンテンツに移動
就農に向けた準備をサポートするサービス

みやぎ就農ナビ

【週間農業ニュース】2018/07/03~2018/07/09ピックアップ10選

2018/07/03~2018/07/09に、宮城の農業普及現地活動情報ニュースより、ピックアップ(今回は、10選)して、記事をご紹介します。

 

「村田ファーミーズ」が岩手県内のアグリビジネス関連施設を視察研修しました。

週間農業ニュース
 7月2日(月)に「道の駅むらた」に出荷している生産者団体「村田ファーミーズ」の会員35名が岩手県内で視察研修会を実施しました。  移動車中で普及センター職員から,生鮮野菜の衛生管理の必要性について注意喚起を行いました。また普及センターが昨年度から提案している「アスパラガス」栽培について講義を行いました。生産者からは栽培体系や株の掘り上げ等についての質問もあり関心の高さが窺えました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/4375645bf6fa1466e0c7e254d1f85bd7
情報発信者:大河原農業改良普及センター 地域農業第二班

 

東北194号・まなむすめの現地検討会が開催されました。

 

週間農業ニュース
  平成30年6月27日にJA加美よつばによる東北194号・まなむすめ現地検討会が,色麻町ほ場ほか3地区のほ場で開催されました。検討会には生産者の他,関係者としてJA加美よつば,住友化学株式会社及び普及センターの担当者が講師として出席しました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/7d9489eeb7156f8724ca5a3c72e66dcd
情報発信者:宮城県大崎農業改良普及センター      先進技術班

 

環境保全型農業直接支払交付金に係るGAP研修会in丸森町

 

週間農業ニュース
 平成30年7月4日丸森町役場を会場に,「環境保全型農業直接支払交付金に係るGAP研修会」が開催しました。 主催は,大河原地方振興事務所農業振興部と丸森町の共催で,講師は大河原農業改良普及センターのJGAP指導員資格を持っている職員が行いました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/d3e199e8fabe1746c2e91f9bf55c00cc
情報発信者:大河原農業改良普及センター

 

登米地区農村生活研究グループ連絡協議会等の研修会開催

 

週間農業ニュース
6月14日(木)に,登米市津山町で登米地区農村生活研究グループ連絡協議会グループ員研修及びアグリレディーズネットとめ移動研修会を開催,会員26名が参加しました。 はじめに,農事組合法人フォレストウインド津山の代表理事尾張氏に会社概要を伺った後,ねぎ,露地ぎくの栽培現場を視察しました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/f17a0bb016b82a1d700a86873c446e8f
情報発信者:宮城県登米農業改良普及センター  地域農業班

 

いしのまき中央カントリーエレベーターが完成しました

 

 
 平成30年6月26日に石巻市鹿又地区でいしのまき中央カントリーエレベーターの竣工祭と落成式が行われました。JAいしのまきが事業主体となり,農畜産物輸出拡大施設整備事業を活用して整備した施設です。施設の処理能力は550haで愛称は「こめ太郎」です。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/c536e146236801e7990139f63209a250
情報発信者:宮城県石巻農業改良普及センター  先進技術第1班

 

抑制かぼちゃ栽培講習会が開催されました!

 

週間農業ニュース
<ほ場見学の様子> 平成30年6月21日(木),(株)渡辺採種場瀬峰農場講堂において,JA栗っこ抑制かぼちゃ栽培講習会が開催され,生産者12名が出席しました。 参加者は渡辺採種場の講師から栽培技術のポイントについて,発芽をそろえることや着果節位に注意して1株あたり1果に整理すること,開花日を記録して適期に収穫することなどを学びました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/fe8d7e604578d99e358209c1d52994ba
情報発信者:宮城県栗原農業改良普及センター 先進技術班

 

めん用小麦「あおばの恋」の優良種子生産

 

週間農業ニュース
  6月19日に小麦の優良種子生産に向け,小麦「あおばの恋」2.9haと「シラネコムギ」7haのほ場審査を行いました。今回は異株の混入や病害の有無等を審査で,収穫後は生産物や発芽等を審査する予定です。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/b504414fc5de37d39f049cb59b6e10e2
情報発信者:宮城県登米農業改良普及センター 先進技術班

 

大豆現地検討会が開催されました。

 

週間農業ニュース
 平成30年6月27日にJA加美よつばによる第1回大豆現地検討会が,加美町平柳地区ほか2地区のほ場で開催されました。検討会には生産者の他,関係者としてJA加美よつば,BASFジャパン株式会社及び普及センターの担当者が参加しました。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/a18014082309fe433d9b4895af10ccdf
情報発信者:宮城県大崎農業改良普及センター      先進技術班

 

水稲防除研修会が開催されました。

 

週間農業ニュース
平成30年6月18日にJA加美よつばによる水稲防除研修会が,JA加美よつば営農センターにて開催されました。研修会には生産者の他,関係者としてJA加美よつば及び普及センターの担当者が参加しました。 普及センターからは,斑点米カメムシの生態及び防除対策,除草剤の使用方法,イネもみ枯細菌病及びイネばか苗病の対策について指導を行いました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/0ec833addb9d6aba02be8a9914d60d8a
情報発信者:宮城県大崎農業改良普及センター 先進技術班

 

みやぎ農業未来塾「農産物販売力向上研修会」を開催しました。

 

週間農業ニュース
 大崎農業改良普及センターでは平成30年6月19日にみやぎ農業未来塾を開催しました。大崎地域の若手農業者9名が参加し,山形県天童市のねぎびとカンパニー株式会社の現地視察を行いました。ねぎびとカンパニー株式会社は商社のグループ会社7社の代表取締役を全て辞任し,Iターン就農からわずか4年で新規就農者日本一のねぎ栽培面積を達成した清水寅氏が平成26年に設立した会社です。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/a9297bf5a026ec1a2dc80b6e49170abc
情報発信者:宮城県大崎農業改良普及センター      地域農業班

 

 

 

今回は、宮城の農業普及現地活動情報ニュースより、10つの情報をピックアップしてご紹介しました。 参考になった情報は見つかりましたか?