メインコンテンツに移動
就農に向けた準備をサポートするサービス

みやぎ就農ナビ

【週間農業ニュース】2018/09/11~2018/09/24ピックアップ9選

2018/09/11~2018/09/24に、宮城の農業普及現地活動情報ニュースより、ピックアップ(今回は、9選)して、記事をご紹介します。

 

酪農家と消費者による産地見学会が開催されました

週間農業ニュース
 平成30年9月12日に大崎市鳴子温泉上原地区の片倉正人さんの牛舎や上原酪農指導センターを会場に,みやぎ生協の畜産委員会メンバー13名と上原酪農組合員とによる産地見学会が開催されました。片倉さんは,鳴子上原地区11戸で組織する上原酪農組合の組合長を務めており,酪農組合員とともに生産した生乳をみやぎ生協へ「めぐみ野 鳴子上原酪農牛乳」として供給しています。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/ebb4938dc34328b49aa83c5d58dd5610
情報発信者:宮城県大崎農業改良普及センター      先進技術班

 

蔵王町でイノシシ対策用ワイヤーメッシュ柵の設置研修会を開催しました

 

週間農業ニュース
 9月15日(土)に蔵王町向山上研修センター及び地区内ほ場において,今年度の普及センタープロジェクト課題「集落ぐるみによる鳥獣被害軽減対策の実践」の活動として,イノシシ対策用ワイヤーメッシュ柵の設置研修会を開催したところ,地域の住民,関係機関等含めて27名の参加がありました。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/552311b8f96dbf99fb4beae0e3b45b1a
情報発信者:大河原農業改良普及センター  地域農業第二班

 

土づくり研修会と水稲新品種「だて正夢」について現地検討会を開催しました

 

週間農業ニュース
 今年,本格デビューする水稲新品種「だて正夢」の平成30年産作付面積は,登米管内で74haと県全体(285ha)の約26%を占めています。また,宮城県では,「ひとめぼれ」などみやぎ米の基本技術の徹底による総合的な食味向上を図るため,関係機関が一体となって各種研修会を開催しています。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/4515efbc1fccd500fe45bfef2489728d
情報発信者:宮城県登米農業改良普及センター 先進技術班

 

みやぎ農業未来塾「農業大学校生の視察研修会・交流会」を開催しました

 

週間農業ニュース
 平成30年9月19日に先進農業体験学習を受講した管内の宮城県農業大学校生を対象に視察研修会及び大崎4Hクラブ員との交流会を開催しました。 視察研修では,クラブ員の手島氏の農場を訪問し,施設少量多品目野菜と露地ねぎを見学しました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/75127541cfbb01d5cd52ebe2b0eb072c
情報発信者:宮城県大崎農業改良普及センター      地域農業班

 

『食育推進研修会』を開催しました

 

週間農業ニュース
 大崎地域農村生活研究グループ連絡協議会では,子供達の健やかな成長に寄与する食育の推進を図るとともに,女性農業者が健やかで生き生きとした生活実現の一助とするために,チーズの歴史や美味しい食べ方,摂取によって期待出来る効果について科学的な知識を習得することを目的とし『チーズを美味しく楽しく研修会』を開催しました。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/6dafa98bcee42fa9f328402bd426b816
情報発信者:宮城県大崎農業改良普及センター

 

みやぎ農業未来塾を開催しました。

 

週間農業ニュース
 平成30年9月12日,みやぎ農業未来塾「在学者・就農者コース~技術・経営能力向上講座~」を石巻合庁と石巻市内農業法人で開催しました。 9月10日から先進農業体験学習として管内農家で研修をしている農業大学校生3名と石巻地区4Hクラブ員5名の計8名が参加し,農業技術競技と現地視察を行いました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/1bbc5ef0f502658f83457fbccefa8496
情報発信者:宮城県石巻農業改良普及センター  地域農業班

 

「先進的農業経営体視察研修会および農業士と金のたまご達と語り合う夕べ」の開催!

 

週間農業ニュース
 平成30年9月10日(月)に登米市農業士会が「先進的農業経営体視察研修会」を開催しました。 本研修は,農業士が相互に経営事例を紹介しあい,お互いの経営改善に役立てることを目的としています。また,登米農業改良普及センターの「みやぎ農業未来塾Aコース」として同日9月10日から先進農業体験学習を開始する宮城県農業大学校生と4Hクラブ員が,管内の優れた農業経営を視察することも兼ねて開催され,農業士等と関係者の21人が参加しました。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/6b484d70e1d368117f3ff76b60c9370e
情報発信者:宮城県登米農業改良普及センター 地域農業班

 

パレットおおさき親子で一緒に農業体験&食育体験が開催されました

 

週間農業ニュース
 平成30年9月9日に大崎生涯学習センター(パレット大崎)が「親子でいっしょに農業体験&食育体験」を開催しました。このイベントは大崎地域の小学生親子を対象に,農業と食とのつながりを学ぶ全3回の体験型学習で,大崎4Hクラブ員がイベント時に栽培指導を行っています。 第3回目となる今回はねぎの収穫体験と育てた野菜の試食をしていただきました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/35098b3841cbfa2ae747d526eee75d55
情報発信者:宮城県大崎農業改良普及センター

 

6次産業化の先進地視察研修会を行いました

 

週間農業ニュース
 柴田町の農事組合法人下名生ファームが取り組んでいる「農産物直売所ふぁーむ」の売上げ向上と農産加工品アイテム数増加のアイデアを学ぶため,役員2名と従業員6名で美里町の菜園レストラン「野の風」と農産物直売所「花野果市場」を視察してきました。 

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/c5944dd2e87f368c0fbb1bc547393648
情報発信者:大河原農業改良普及センター

 

 

 

今回は、宮城の農業普及現地活動情報ニュースより、9つの情報をピックアップしてご紹介しました。 参考になった情報は見つかりましたか?