メインコンテンツに移動
就農に向けた準備をサポートするサービス

みやぎ就農ナビ

【週間農業ニュース】2018/09/26~2018/10/01ピックアップ9選

2018/09/26~2018/10/01に、宮城の農業普及現地活動情報ニュースより、ピックアップ(今回は、9選)して、記事をご紹介します。

 

みやぎ農業未来塾を開催しました

週間農業ニュース
平成30年9月13日(木)にみやぎ農業未来塾を開催し,当管内で先進農業体験学習中である宮城県農業大学校生と美里4Hクラブ員を対象に,視察研修及び交流会を行いました。   視察研修では,涌谷町「さいとう農場」,大崎市鹿島台「デリシャスファーム(株)」及び美里町「菜園レストラン 野の風」を訪問しました。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/560990ae9b5014e3f02ab8a0204d93f4
情報発信者:美里農業改良普及センター 地域農業班

 

「宮城県総合畜産共進会 肉用牛の部」で登米地域大健闘!

 

週間農業ニュース
平成30年9月14日,15日に平成30年度宮城県総合畜産共進会(肉用牛の部)がみやぎ総合家畜市場で開催されました。 登米市からは,8月に開催された登米市畜産共進会で選抜された14頭の出品があり,出品牛の多数が入賞を果たしました。1区の小野寺正人さん(迫町),2区の石川信喜さん(南方町),5区の登米和牛育種組合(群出品)が最優秀賞1席に選ばれ,他地域を圧倒して団体賞を受賞しました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/6e7c136dcc5216d5965bdd5b935581b2
情報発信者:宮城県登米農業改良普及センター 先進技術班

 

気仙沼管内野生鳥獣被害防止対策研修会を開催しました!

 

週間農業ニュース
 気仙沼管内の野生鳥獣による農作物被害はニホンジカ,カモシカで被害額の約70%を占めていますが,電気柵の設置や鳥獣被害対策実施隊の活動により平成26年度をピークに年々減少しています。一方で,これまで生息が確認されていなかったイノシシは今年に入り目撃情報が相次いでおり,今後,被害の発生が懸念されています。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/d6fd456a5cd8bbcea0d0389eb4161daa
情報発信者:宮城県気仙沼農業改良普及センター 先進技術班

 

みやぎ水産の日のカゴメ株式会社とのコラボレーション企画

 

週間農業ニュース
 宮城県では,地域の活性化を図ること等を目的に,平成30年5月にカゴメ株式会社と包括的連携協定を締結しました。その一環として,東部地方振興事務所及び東部保健福祉事務所では,9月19日(水)の「みやぎ水産の日」に合わせて,「食」と「健康」をテーマにカゴメ株式会社とコラボレーション企画を開催しました。 健康セミナーでは「野菜摂取&減塩 健康のお悩みをトマトで解決!」と題してカゴメの管理栄養士に講演をいただき,約150名の参加者があり,大盛況となりました。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/22afd73afecf157d263d68701a30942a
情報発信者:宮城県石巻農業改良普及センター

 

水稲の新品種「だて正夢」の現地検討会を開催しました

 

週間農業ニュース
  まもなく本格デビューを迎える水稲の新品種「だて正夢」の管内における作付拡大を図るため,平成30年9月14日,気仙沼市本吉町において水稲生産者を対象とした現地検討会を開催しました。 はじめに普及センターから品種特性や栽培管理について説明し,その後「だて正夢」の収穫直前の姿を見学しました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/2358b27d2471a2c655a70197416f4848
情報発信者:宮城県気仙沼農業改良普及センター 先進技術班

 

清流「蔵の華」廿一会現地検討会が開催されました

 

週間農業ニュース
  気仙沼市新月地区で酒米を栽培している清流「蔵の華」廿一会の会員を対象に現地検討会が開催されました。今回の現地検討会では刈取適期の判定を行いました。

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/379a8dd671391bb0a1988ca0ac4c926a
情報発信者:宮城県気仙沼農業改良普及センター 先進技術班

 

第3回米づくり推進気仙沼地方本部会議及び現地調査を開催しました

 

週間農業ニュース
 間もなく米の収穫時期を迎えることから,品質確保に向けて万全を期すために,9月11日火曜日に第3回宮城県米づくり推進気仙沼地方本部会議を開催しました。会議では,普及センターから生育状況について説明し,管内における刈取りの適期やこれまでの台風被害等について確認しました。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/48dba3894838cd1281a756445cf4d609
情報発信者:宮城県気仙沼農業改良普及センター 先進技術班

 

(農)ファーム南栗原で乾燥調製施設竣工式が開催されました

 

週間農業ニュース
 平成30年9月13日 農事組合法人ファーム南栗原(栗原市一迫南沢:以下「ファーム南栗原」)で,乾燥調製施設竣工式が開催されました。当日は,栗原市,JA栗っこ,普及センターが来賓として招かれ,乾燥調製施設の施工業者,法人組合員など約30名が出席しました。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/149b522f50a19e6a50777473166c9117
情報発信者:

 

平成30年度宮城県総合畜産共進会―肉用牛の部―で栗原和牛育種組合が名誉賞を獲得! 

 

週間農業ニュース
<名誉賞獲得!>  9月14日(金)~15日(土)にみやぎ総合家畜市場で,一般社団法人宮城県畜産協会主催による『平成30年度宮城県総合畜産共進会―肉用牛の部―』が開催されました。本共進会は,宮城県の生産者の改良意欲や飼養管理技術向上を目的としており,県内全域から78頭が出品され,栗原市からは14頭が出品されました。  

詳細は、こちら
https://blog.goo.ne.jp/miyagifukyu/e/6fedd317c743cb554225811cac343536
情報発信者:

 

 

 

今回は、宮城の農業普及現地活動情報ニュースより、9つの情報をピックアップしてご紹介しました。 参考になった情報は見つかりましたか?